中村が歩き方を意識したきっかけ1  足首専門の整体院 独自の関節矯正とウォーキングメソッド

VCL/JAM

080-5684-3535

東京都港区海岸3-2-9

営業時間 / 9:00~23:00 日曜8:00~18:00

トレーニングジムVCL

中村が歩き方を意識したきっかけ1  足首専門の整体院 独自の関節矯正とウォーキングメソッド

メンテナンス

2019/09/12 中村が歩き方を意識したきっかけ1  足首専門の整体院 独自の関節矯正とウォーキングメソッド

img_7347

普段の歩くフォームを

意識したことはありますか?

中村が何故歩き方を意識し始めたか

中村は現在30歳(2019令和1年)

今だからこそ身体に不調があまりない

足にもあまり異常が無く歩けている

腰痛もよっぽど無理をしなければ気にならない

苦手な事は長い時間の座る姿勢

これさえしなければそこまで身体に支障はないが

過去に遡り17歳

人生初のぎっくり腰を起こしたことにより

身体の不調は負のスパイラルを繰り返す

もっとさかのぼると小学生

元々男子なのに内股が基本で

いつも座るときは女の子座りで

あぐらなんて出来なかった。

しかも肥満児・・・(笑)

男子で内股で肥満児ってちょっと

今となっては考えられません・・・。

高校生になっても内股は治らず

走り方が気持ち悪い

階段上るときに異様に膝が内に傾く

などと言われていましたが

なんのことやらさっぱりわからず

生きていました。

そんな身体だったからか

話は戻りますが17歳、高校生

柔道の練習で同じ体重である90㎏はあるだろう

大きな男子を投げようとしたときに

人生初のぎっくり腰となった。

痛いなんてものじゃない

歩けない(笑)

もう笑うしかない(笑)

実家がたまたま接骨院だったので

家に帰宅した際に物理療法(電気療法)

を繰り返しなんとか歩けるくらいまで

痛みは引いたが…

腰を反るとか、捻じるとか

もはや満足にできない身体になってしまった。

それからしばらくの間は腰痛との闘い

年に2回ほどぎっくり腰を繰り返す

身体になってしまった…

その時はまだいつか治るだろうと

甘く見ている自分がいました。

20歳になった時が一番のピーク

100㎏近くあった体重は70㎏まで落ちましたが

おそらく筋肉まで落ちたのでしょう。

コルセットが外せない身体になってました(笑)

くしゃみや朝起きた時はもちろん痛い

日々ぎっくり腰と戦っていました。

そんなある時さらなる異常を発見します。

右の股関節が歩くたびに痛い

10分持つか持たないか

痛みが強すぎて脚を引きずる有様

当時はまだ若いので

やはり気にかけなかったのですが

今となって考えるとぞっとします…

もしあのままだったら…

もし何も変えることをしなかったらと

21歳になり都内のとあるグループ整骨院に入社しまして

その時の社内研修のひとつに

「20㎞オリエンテーション」

というものがありました。

始まる前少し不安がありましたが

予想は的中し

20㎞終わるころにはまともに歩けてなかった

と思います。

当時面接で

「僕腰痛持ちなんです」

という子が落とされたと聞いて

もし自分のこの痛みと不調がばれたら

クビにされると(笑)

かなり焦っておりました。

ここから自分の身体を変える意識が芽生えます。

長くなりましたので

ここから先はまた次回へ・・・(^^)/

 

 

VCL/JAM

電話番号:080-5684-3535
メール :vcl0515@gmail.com
LINE@:ijr0401o
住所 〒108-0022
東京都港区海岸3-2-9
営業時間
平日・土:9:00〜23:00
日 :8:00~18:00
完全予約制となります。

TOP