足の小指の重要性 第二回小指ウォーキングご案内 足首専門の整体院 独自の関節矯正とウォーキングメソッド

VCL/JAM

080-5684-3535

東京都港区海岸3-2-9

営業時間 / 9:00~23:00 日曜8:00~18:00

トレーニングジムVCL

足の小指の重要性 第二回小指ウォーキングご案内 足首専門の整体院 独自の関節矯正とウォーキングメソッド

メンテナンス

2019/09/12 足の小指の重要性 第二回小指ウォーキングご案内 足首専門の整体院 独自の関節矯正とウォーキングメソッド

img_5713

多くの方が抱えている

身体のあらゆる悩み

常に足がパンパンに張っている

太ももが太く固まっている

膝が曲がったまま伸びない

骨盤が反っている反り腰

背中が丸くなる猫背

足が歪んで見えるO脚X脚

こういった不具合の原因が実は

”足指”

が使えないことによるもの

だったとしたらどうしますか?

あらゆる身体の不具合は

足指が使えないことにより起こる事が主な要因です。

過去に捻挫をした、繰り返した

サイズの合わない靴を履いていた

パンプス、ヒールを長い期間履き続けた

歩き方を意識した事が無い

こういった事を気にせず暮らしていると

足へのダメージが蓄積されます

特に多いのが

”足の小指”

足の小指が曲がらなくなります

足の小指への意識が無くなります

大した事ないのでは・・・?

別に生活に支障がないのでは・・・?

そう思う方はとても多いのですが

実はこの小指

身体にとって非常に重要な役目があるんです。

偏平足の改善

身体のふらつき防止

足首の安定性

膝の伸展

殿筋への意識

骨盤の安定性

腹圧をかける

身体を引き上げる

鼻呼吸

肩甲骨の可動性

首の安定性

まだまだ様々ありますが

少なくとも今あげたものは

全て足の小指が関係します。

おそらく多くの方が驚くかと思います、

しかし本当なんです。

だから当院はまず足の小指を確認します。

足の小指、足のアーチ、足首

ここを見ると大体わかります。

足の小指が動かない状態での

トレーニングや運動は

リスクを生じると私は考えます。

無理矢理関節を動かそうとしてませんか?

無理矢理筋肉を意識してませんか?

動かそうとしても動かない事はありませんか?

動きはすべて繋がっています。

動きのスタートが動かなければ

その次に繋がる動きは

動くはずがありません・・・

めんどうかもしれません

動かないとあきらめるかもしれません。

しかしそれは

一番の近道かもしれません。

是非諦めずに

これから一生大事な足指の使い方

そして足指を意識したウォーキング

実践し今後の人生

一生使っていただけらと思います。

今までの常識を覆す!!

ウォーキングメソッド

「小指ウォーキングレッスン 第二回目」

img_7706

9/29 日曜日

13:15-14:15

※スタジオオープンは13:00になるので

13:00までにお越しください

最寄り駅:渋谷

住所:東京都渋谷区宇田川町19-5 山手マンション604

料金:3000円

服装:ウォーキング以外に、ストレッチ、ピラティスも行いますので

動きやすい服装で、シューズは無しで大丈夫です。

只今予約7名

残り3枠あります。

予約は下記までお電話、メールをください。

 

VCL/JAM

電話番号:080-5684-3535
メール :vcl0515@gmail.com
LINE@:ijr0401o
住所 〒108-0022
東京都港区海岸3-2-9
営業時間
平日・土:9:00〜23:00
日 :8:00~18:00
完全予約制となります。

TOP