足にとって重要な3つアーチ

VCL/JAM

080-5684-3535

東京都港区芝4-7-6芝ビルディング907

営業時間 / 9:00~23:00 日曜8:00~18:00

トレーニングジムVCL

足にとって重要な3つアーチ

メンテナンス

2019/08/19 足にとって重要な3つアーチ

img_6002

 

 

足のアーチは大事です!!

 

 

そんなワードをいつも聞きますが

そもそもアーチってなんだ!?

本日は足のアーチについて説明をします。

①、前方横アーチ
足を上から見て、足の親指から

小指の付け根を結ぶ横のラインです。

五本の趾(あしゆび)と足の甲の境目

つま先立ちをした時に曲がるところです。

このアーチが崩れると

趾(あしゆび)が地面を掴む力が無くなる。

外反母趾の人はほとんど

ここのアートが無い方に当てはまります。

②、外側縦アーチ
足の外側、小指の付け根から踵にかけてのアーチです。

ここのアーチは私たちの体重の多くを支えています。

歩く時や、身体を左右に動かす時も

ここのアーチが頑張っています。

内反小趾(足の小指が内に捻れ

浮いている状態)になると

ここのアーチが崩れ

身体の踏ん張りが効かなくなる。

身体を支える上で非常に重要なポイントであり

O脚で悩む人は、ここのアーチの乱れと関係が深いです

③、内側縦アーチ
親指の付け根から踵、いわゆる土踏まずのアーチです。

歩行の時のバネの役割や

衝撃を吸収するのがここのアーチの役割です。

ここのアーチが潰れてしまう「扁平足」は有名ですね。

以上3つのアーチを説明しましたが

どこも足や歩行をする上で非常に重要な所です。

3つのアーチが正常に働くようにしましょう‼️

 

VCL/JAM

電話番号:080-5684-3535
メール :vcl0515@gmail.com
LINE@:ijr0401o
住所 〒108-0022
東京都港区海岸3-2-9
営業時間
平日・土:9:00〜23:00
日 :8:00~18:00
完全予約制となります。

TOP