港区 整体 足趾 や 歩行 が 反り腰 の 原因

VCL/JAM

108-0014 東京都港区芝4-7-6芝ビルディング907

営業時間 / 9:00~20:00 日曜10:00~20:00 定休日 不定休

トレーニングジムVCL

港区 整体 足趾 や 歩行 が 反り腰 の 原因

メンテナンス

2019/07/26 港区 整体 足趾 や 歩行 が 反り腰 の 原因

 よくある足指トラブル

“足指の硬さ”スタートの場合

vcl_jam%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-7

では足指の硬さからスタートする悪い影響と因果関係を辿ってみましょう。

 

すこし複雑ですが、一つひとつシンプルに解説していきますね。

 

 1、「歩き方」の“習慣”に問題がある

 2、「アーチ」(足裏にある部分)が潰れる

 3、「足裏」が硬くなる

 4、「足指」が硬く、動かなくなっていく

 5、「足首」まで硬くなる

 

繋がりを順番に見ていくと、だんだんと身体の中心へと、

好ましくない影響が接近してきているのがわかるでしょうか?

 

「アーチ」も「足裏」も硬くなってしまうと、

「足指」も「足首」も硬くなってしまいます。

これが“習慣”化している状態だったとしたら……?

 

・「アーチ」が潰れてしまった

 → 身体の内側へ(足裏内側)荷重が掛かりやすい

 → 足首が捻じれ「膝」も内側へと『ねじれ』る。

 

・「膝」が内側へ『ねじれ』てしまった

 → 「大腿骨」(太ももの大きな骨)も内側へ『ねじれ』る

 → おなじく「股関節」も内側へ『ねじれ』る

 

・「股関節」が内側へ『ねじれ』てしまった

 → 骨盤が前へ押し出されて、前方へ傾斜してしまう(いわゆる“反り腰”)

 

 

 

 「歩き方」や「足指」の硬さが

『ねじれ』を生み“反り腰”へ

 

“反り腰”は背中の筋肉を過度に緊張させます。

その結果、仙腸関節という部位にもダメージを蓄積させてしまいます。

 

厚生労働省の調査によると、日本にいる腰痛持ちの人口は約3000万人にも上るとされています。(もしかしたら増えているかも・・・)

 

その多くの人が、腰とお尻周囲の痛みを訴えており、そこがまさに仙腸関節辺りを指します。

 

仙腸関節は上半身と両足をつなぎ、支える所で、肘や膝のように大きな動きはありませんが

非常に繊細な所で、わずかに圧迫、刺激が加わる事で痛みを生じます。

 

この痛みに多くの方が悩まされているのです。

 

このような状態(仙腸関節が痛む原因は下肢のねじれにある場合)では、いくら腰の筋肉をマッサージしても効果は望めません……。

 

マッサージでできることは、患部の筋肉の緊張を緩めてあげることです。

しかし、筋肉そのものが影響の発信源ではない、という繋がりは、

先だってお伝えした通りです。

 

慢性的な腰痛でお悩みの方は多いのですが、

こうしたメカニズムによって、いくらマッサージしたとしても、

根本へコミットしていませんから、腰痛が繰り返し、“持病化”してしまうのです。

 

それならば、繋がりを知り、関節を知り、そのメンテナンス方法を知り、

つまりは逆再生みたいなイメージで、原因から対処してしまえば良いのです。

 

 “反り腰”のケアには ← 『ねじれ』を元通りにしましょう

『ねじれ』ない為に ← 「アーチ」の柔軟性を戻しましょう

「アーチ」復活には ← 「足指」の動きを解消しましょう

 

きちんと全部、繋がっていますね!

 

これまで腰痛を繰り返して、でもリラクゼーションやマッサージで、

改善をみることができなかった――

そんな方にこそ、ぜひ試してほしいです。

 

「足指」の動き、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

VCL/JAM

電話番号:080-5684-3535
メール :vcl0515@gmail.com
LINE@:ijr0401o
住所 〒108-0022
東京都港区海岸3-2-9
営業時間
平日・土:9:00〜23:00
日 :8:00~18:00
完全予約制となります。

TOP