港区 整体 ガニ股解消ストレッチ

VCLカラダメンテ

080-6515-7789

東京都港区海岸3-2-9

営業時間 / 9:00~23:00 日曜8:00~18:00

トレーニングジムVCL

港区 整体 ガニ股解消ストレッチ

メンテナンス

2018/07/24 港区 整体 ガニ股解消ストレッチ

見た目だけの問題ではなく

 

股関節、膝の痛みや脚のむくみ

反り腰や猫背などの原因にもなりゆる「ガニ股」

 

原因としては太ももの外側の筋肉が強く外転筋が引っ張ってしまい、内側についている内転筋が弱っているからと

よく聞きますが、果たしてそんな単純なのだろうか・・・といつも思います。

 

ガニ股の人はたくさんいます。たくさん診てきましたが特徴として

 

・臀部、おしりの筋肉が弱く日常的に使われず、機能的に低下している

・太もも内側、いわゆる内転筋が異常に固く膝の動きを阻害している

 

という方が多いです。

 

内転筋が弱くなってしまっているからと単純に鍛えてしまっては硬く緊張している筋肉をさらに緊張させてしまうので

余計に固くさせてしまう危険があります。

 

まず殿筋の機能を改善し。股関節の動きを良くしてからストレッチを行ってからトレーニングしてあげるといいと思います。

 

今日は内転筋のストレッチをご紹介します。

 

1、台に脚を乗せます

 

img_3205

 

2、脚をそのまま乗せたままだと、おそらく股関節は内側を向くのでしっかりと開きます。(足先を外側へむけるイメージ)

 

img_3208

 

3、脚に軽く手をそえて内側に捻じれないようにし、身体を横にゆっくりと傾けます。

この時に太もも内側に伸びる感じがあれば大丈夫です。無理せず20秒~30秒 3セット行いましょう。

 

img_3209

 

4、余裕があれば身体を更に傾け身体の側面も伸ばしてあげると一石二鳥です。

 

img_3210

 

 

 

殿筋、おしりの機能改善方法は ガニ股、反り腰改善の為に行うコンディショニング

 

こちらを参考に行ってください!

 

 

 

VCL カラダメンテ

電話番号:080-6515-7789
メール :vcl0515@gmail.com
住所 〒108-0022
東京都港区海岸3-2-9
営業時間
平日・土:9:00〜23:00※特別深夜受付(23:00~3:00)
日 :8:00~15:00(15:00以降ご相談ください)

TOP