港区 整体 カラダメンテ 反り腰が及ぼす悪影響とは?

VCL/JAM

080-5684-3535

東京都港区芝4-7-6芝ビルディング907

営業時間 / 9:00~23:00 日曜8:00~18:00

トレーニングジムVCL

港区 整体 カラダメンテ 反り腰が及ぼす悪影響とは?

ブログ

2018/07/09 港区 整体 カラダメンテ 反り腰が及ぼす悪影響とは?

反り腰とは?皆さんご存知でしょうか?

 

その名の通り腰が沿っている状態をいいます。

 

310451

 

画像で言うと一番右のイラストになります。

 

反り腰の簡単なチェックとしては、仰向けで寝た時の腰と床の間の隙間が大きかったり、壁に背を当てて立った時の腰と壁との距離が大きければ

大きいほど反り腰の度合いが大きいと言えます。

 

一見姿勢が良く見える反り腰

 

ですが、腰の痛みの原因だけでなく

 

・肩甲骨の可動域が悪くなる(寄せにくくなる)

・ポッコリお腹、下っ腹が出てくる

・股関節の痛み

 

など身体に与える悪影響は多いです・・・

 

改善しようと腹筋を鍛えたり、骨盤矯正を行っている人を多数見かけますが、反り腰の根本原因は骨盤のゆがみや筋力の低下だけではなく

股関節が内側に捻じれてしまうことが根本的な原因として多いです。

 

腰なのに股関節が影響するの!?・・・と驚く人は多いですが

股関節を内に捻じると気づくかと思うのですが、骨盤は前傾し反り腰になり、逆に外に開くと後傾します。

 

股関節の内捻じりが強く、骨盤が前傾し、長い間の蓄積で筋肉が固まり反り腰になるパターンがとても多いです。

 

 

 

長い間反り腰で悩まれている方、一度股関節の歪みをチェックされることをお勧めします。

 

 

VCL

電話番号:080-6515-7789
住所 〒108-0022
東京都港区海岸3-2-9
営業時間:9:00〜23:00※特別深夜受付(23:00~3:00)
定休日:日

TOP